Get Console製ポータブルバッテリ駆動無線LAN対応RS232/Ethernetアダプタ「Airconsole 2.0 Mini」

Airconsole 2.0 Mini


価格: ¥16,480 全国配送無料   詳細

メーカー・仕入先在庫 通常約4〜5営業日程度で発送 在庫状況について

この商品は、ふもっふのおみせ が販売、発送します。
価格: ¥16,480 全国配送無料   詳細

メーカー・仕入先在庫 通常約4〜5営業日程度で発送 在庫状況について

この商品は、ふもっふのおみせ が販売、発送します。
または
欲しい物リストに追加 Toggle Dropdown


  • 【注意】 この商品は米国で販売されている商品です。
  • 【注意】 この商品は新品です。
  • 【注意】 この商品に付属する説明書類は英語です。
  • この商品には当ストア規定に基づくメーカー保証が付属し、当ストアによる日本語での製品アフターサポートをご利用になれます。

商品の説明

Airconsole 2.0 Miniは非常にコンパクトかつ軽量な、オールインワンBluetooth / 802.11n Wifi / 有線イーサネットRS232シリアルアダプターです。外部のmicroUSBパワーサプライ(ケーブル付属)を介して接続された継続的な操作のために設計されました。Airconsole MiniはPC及びMacに加えiOS、Androidクライアントとシームレスに動作します。また、Webターミナル及びリモートアクセス機能も搭載しています。

Airconsole 2.0 Miniには沢山の機能があります:

1つのユニットで、Wifiまたはイーサネットを介してシリアルポートにアクセス

Airconsole MiniはSerial-Over-Wifiプロトコル基準にした無線接続により、有線のRS232シリアルポートに簡単に無線接続ができます。ボーレート9.6k - 230k、7/8データビット、Odd/Even/Noパリティ、1/2ストップビット、CTS/RTSおよびDSR/DTRハードウェア・フローコントロールなどの完全なRS232接続に対応します。Get Console使用時、または提供ドライバを使用すれば、ターミナルアプリケーションへ直接シリアル接続している物として扱われます。

Bluetooth 4 (BLE または 2.1 EDR)を通したシリアルポートへのアクセス

Airconsole Miniは有線RS232シリアルポートにBluetooth Low EnergyまたはBluetooth 2.1 EDR(クライアントデバイスにより異なります)経由でアクセスすることができます。BLEシリアル接続はボーレート1200から57600のiOS及びSCXプラットフォームによりサポートされています。Bluetooth 2.1EDRによるシリアルはWindows及びAndroidによってボーレート最大115200でサポートされています(get consoleの無料SerialBotアプリケーション使用時)。7/8データビット、Odd/Even/Noパリティ、1/2ストップビット、CTS/RTSおよびDSR/DTRハードウェア・フローコントロールなどの標準RS232設定は全てサポートされています。

モバイルシリアルコミュニケーションのための簡単かつ高速な自動セットアップ

Airconsole MiniはiOSまたはAndroidアプリ(Get Console、RapidSSHまたはSerialBot)とシームレスに動作するよう設計されています。Bluetoothを起動するか、より高速なAirconsole WiFiネットワークに接続し、アプリを起動(シリアル接続はAirconsole Miniを有線ケーブルのように扱います)すると、ボーレート、フローコントロールや他のシリアル設定を接続時にアダプタのシリアルポートへ無線ですぐに適用することが出来ます。

完全なRS232接続性

Get Consoleアプリケーションを使用し、フローコントロール、最大115200までのボーレート、全ての接続ピンを完全にコントロールできます。Airconsoleは真のRS232(+/-5v)電圧レベルを供給します。付属のRJ45ケーブルはDB9に簡単に適合し、別売りのドングル経由でのDB25、DEXプレゼンテーションも可能です。

無線LANから有線イーサネットへのブリッジ

Airconsole Miniは無線イーサネットブリッジとしても機能するため、お持ちのiPad、iPhone、Android、MacおよびPCで有線LANへ無線接続できます。Get Console使用時には、シリアルコンソールポート以外にイーサネット経由でアクセスする機器の同時制御が可能です。例えば、シリアルコンソールポートからコントロールしながら新規ファイルを端末のイーサネット管理ポートからアップロードするためにGet Consoleの内蔵TFTPサーバを利用できます。

クラウド接続

Airconsole Miniはシリアルポートをクラウドを通してリモートウェブユーザーと共有するサポートをするために構成されています。ローコストのAirconsoleエンタープライズサーバー(ライセンスは別売りです)を使用し、多くのリモートシリアルデバイスを常にオンの状態にクラウドベースのシリアルターミナルサーバーに集合させ、シングルウェブインターフェースはリモートコンソールアクセスを、RS232管理ポートを介して全てのありとあらゆる産業、ネットワーキング、ホームオートメーション機器に提供することができます。

完全にカスタマイズ可能かつセキュア

Airconsoleはデフォルト設定変更用のウェブページを搭載し、暗号化・オープン無線LAN、ルーティングの有効、DHCPダイナミックIPアドレス以外の固定IP動作や最新機能に対応するファームウェアへのアップグレードが可能です。

その他の機能
・マシン - マシンモード:2機のAirconsoleを使用しIP WANを通してシリアルデバイスを背中合わせに接続できます
・APクライアント:Airconsoleは独自のWiFiネットワークを動作しながら既存のWi-Fiネットワークに参加することができ、またそれらの間をルートすることができます。(NAT有りまたは無し)
・フルIOS及びWebsockets SDK:開発者はget consoleの無料かつ包括的なSDKでRS232シリアルサポートを自分のアプリケーションの中にすぐに、簡単に構築することができます。サンプルのコード付属。
・ウェブベースの端末に内臓:ターミナルアプリがない場合にも問題はありません。最新のウェブブラウザからでも直接シリアルコンソールポートにアクセスできます。
・複数のシリアルポートが使用可能:get consoleの4ポートケーブル拡張キットを使用すれば最大12個のシリアルポート接続ができます。最も推奨しているのはクレードルキットにAirconsole Miniが含まれており、4ポートケーブルをインターロックしているAirconsole TS製品(別売り)です。


商品の仕様

シリアル
・WiFiまたはBT 2.1 EDRを使用した1200から115200までのシリアルボーレート(Mac/PCでは最大230kまで対応)
・BLEを使用した1200から57600までのシリアルボーレート。57600ボーはシリアル側でサポートされていますが、BLEラジオは実際のスループットを17Kbps (iOS)まで制限し、BLEによる持続転送の間パケットバッファリングまたはオーバーフローが発生する可能性があります。
・ハードウェア・フローコントロール(RTS/CTSまたはDSR/DTR)
・スタンダードシリアル・オーバー・RJ45ピンアウト(Ciscoコンソールポートへの直接接続用)

イーサネット
・最大150Mbpsの802.11n無線LAN
・Auto-MDIX対応10/100イーサネット

電源入力
・シングルmicro USBパワーポート5V DC入力


内容品

・1 x Airconsole Miniアダプター本体
・1 x 統合されたUSBハブケーブル(1オス、1メスポート)- RJ45シリアルケーブル(0.3m)
・1 x Airconsole Bluetooth 4.0ドングル
・1 x Micro USBパワーケーブル
 ※注意:変圧器は提供されておりません。Airconsole Miniの使用にはUSBポート、またはお客様が本製品を使用する国の電圧に適した外部USBメインパワーアダプターを使用した150mAの電力が必要です。
・1 x クイックスタートガイド(英語)


商品の情報

詳細情報
メーカー型番 94
説明書類の言語 英語
製品保証  1年間
拡張情報
商品番号 GCAC2-M-1
状態  新品
製品販売国/輸出国 米国
梱包重量 454g
カテゴリ 家電&カメラ・スマートフォン > その他のメーカー・ブランド

よくある質問と回答


不明な点がありますか?

この商品に関して問い合わせをご希望ですか?助けが必要ですか?
 カスタマーサービスに問い合わせる

カスタマーレビュー

レビューはまだありません