Redpark

Redparkについて…

目標
RedparkはiPhoneおよびiPad向け接続用アクセサリを製造・販売しています。

歴史
Redparkは1995年にKeyspanを設立し、Macintosh向アクセサリの開発を開始しました。
1996年〜2008年まで、Redparkは30以上のMac、PCおよびiPod向アクセサリを製造しました。Redparkは世界中に200万台以上の製品を届け、AppleやLantronixなどの会社へOEMベースの製品を提供しました。
Redparkは2008年、KeyspanブランドをTrippLiteへ売却しました。Keyspanの売却で得た資金でRedparkはRedpark Product Developmentを発足し、Redparkの目標をiPhoneおよびiPadへ転換しました。
初めはKayspanとして、そして後にRedparkとして、我々はAppleの「Made for iPod(MFI)」ライセンスプログラムへ10年以上にわたり参加し続けてきました。

可能性
Redparkのチームは米国カリフォルニア州エメリービルのハードウェア、ファームウェアそしてソフトウェア開発者で成り立っています。Redparkは米国およびアジアの産業デザイン会社と密接に連携しています。Redparkの製品は10年以上前に確立されたパートナーシップ契約により、中国で生産されています。
RedparkはiPhoneおよびiPadユーザーが直面する数多くの接続性ニーズを解消するため、Redparkブランドのアクセサリを提供しています。
Redparkはまた、「ターンキー」の様(開発の全ての側面を扱い、Redparkのアジア製造業との関係により顧客向製品を製造します)に他のカスタムケーブルやカスタム製品をお届けします。

創設者
MikeMike Ridenhour(代表取締役)はAmerica Onlineの元社員で、1980年代後半にAOLサービスの発足に関わりました。
Mikeは1995年にKeyspanの設立を助け、13年間その社長を務めました。2008年にKeyspanをTripp Liteへ売却した後、MikeはRedparkの社長を務めています。彼はカリフォルニア大学はデービス校(BS)、カリフォルニア大学バークレー校のハースビジネススクール(MBA)を卒業しています。

 お探しの商品が見つかりませんか? 今すぐお探しの商品をリクエストしましょう!