米XIM Technologies社正規代理店ふもっふのおみせの販売する日本版XIM4は、日本全国の正規取扱店でお求め頂けます。

※ご購入店舗によらず、XIM製品の日本国内での製品保証および製品サポートはXIM Technologies社正規代理店直販「ふもっふのおみせ」により提供されます。
※日本版XIM4の正規取扱店舗一覧はXIM製品サポート窓口「購入店舗名」を確認ください。
※日本版XIM4の卸取引をご希望の店舗様は法人・団体様専用お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。


 北米版・並行輸入品等の非正規品にご注意ください

 お客様が罰金・懲罰の対象となる可能性があります

XIM4本体底面ラベルに技適マークのない製品の内、並行輸入品などとして入手可能な北米版XIM4(米メーカー直販や国外販売品を含む)はXIM4開発元である米XIM Technologies社、およびXIM4内蔵無線機器の開発元である米Laird社により日本の法律(電波法)に違反する強力な電波を発生させる事が確認されており、日本国内での利用が違法であり利用者(お客様)が1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となります。また、公共性の高い無線局に妨害を与えた場合は、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象となります。参考(総務省/外部サイト)

正規取扱店以外において「並行輸入品/輸入版/北米版」等として販売されている北米版XIM4の内、XIM4本体底面ラベルに技適マークのない製品は他の無線機器や公共の電波に深刻な影響を及ぼす可能性があるため決して電源を投入せず、直ちに使用を中止して下さい

日本の法律(電波法)に違反するXIM4の利用を続けたことにより発生した如何なる損害・損失に対してXIM Technologies, Inc.正規代理店ふもっふのおみせ、およびメーカーである米XIM Technologies社は一切の責任を負いません。

 

 正規品・日本版と偽り販売されている場合があります

「正規品」とは、米XIM Technologies社正規代理店ふもっふのおみせ が出荷する日本版XIM4を指します。

商品説明などで「正規品」や「正規品と同一」、「電波法に準拠」、「日本版」等の表記がなされていても、正規取扱店以外が販売するXIM4は製品内容が異なり、違法でない事が保証されておらず製品保証や製品サポートも無効となります。

また、その様な製品は米XIM Technologies社正規代理店ふもっふのおみせ による厳格な品質検査が行われておらず、製品としての機能や性能も保証されていません。最悪の場合、コピー商品や模造品である可能性もあります。

2016年6月現在、正規品の日本語クイックスタートガイドの文面を無断でコピーする正規品と混同させるような表記を行う等、特に悪質な行為を行う非正規品販売者を確認しています。米XIM Technologies社、ならびに米XIM Technologies社正規代理店ふもっふのおみせ では、製品の商標権や著作権等を侵害する行為に対し法的措置を取るための対策を行っています。

加えて、「ノークレーム・ノーリターン」、「返品不可」、「初期不良のみ対応」、「Bluetooth使用不可」等、正規品に対するサービスや製品内容と異なる説明がなされている場合は十分に注意して下さい。北米版・日本版共にBluetoothを利用した無線設定機能の搭載されていないXIM4は発売されていません。購入時は商品説明などを十分に確認し、心配な場合は販売店へ問い合わせずに、正規代理店ふもっふのおみせカスタマーサービスまでお問い合わせ下さい。

 

 メーカーが同じなら正規品も非正規品(北米版・並行輸入品)も一緒でしょ?

いいえ。正規品は非正規品と比較し、主に以下の違いがあります。

製品内容・品質の違い:

  • 日本の法律(電波法)により違法となる電波を発生させません
  • 日本語クイックガイド・日本語詳細マニュアルのダウンロード提供*
  • 正規代理店ふもっふのおみせ による品質検査済

付属サービスの違い:

  • お客様からの要望が反映された日本語詳細説明書が付属*
  • 日本国内での1年間の製品保証が有効*
  • 日本語による永年のコミュニティサポートが有効*
  • お客様からの要望が製品や製品サポートに反映されます

※各種コンテンツ、製品保証ならびに製品サポートは米XIM Technologies社正規代理店ふもっふのおみせ により直接提供されるものを指します。

 

 なら、正規品はBluetooth機能が黙って削除されているってこと!?

いいえ。全てのXIM4にはBluetoothを利用した無線設定機能が搭載されており、これは日本版XIM4でも同様です。
しかし、日本の法律(電波法)による制限のため、日本版XIM4では北米版XIM4とは異なる手順で同機能を利用する必要があります。

同機能の利用方法は変わりましたが、機能の内容は変わらず、全ての機能が利用できます。詳細については日本語詳細マニュアルを参照ください。
尚、北米版XIM4では本体にBluetoothアダプタが内蔵されていますが、前述の通り、この内蔵アダプタが発生させる電波の強度が日本の法律(電波法)の定める基準を超え違法となる事が確認されました。そのためXIM4本体底面ラベルに技適マークない日本版XIM4では同法律に準拠し、別売りの対応Bluetoothアダプタを外付けで接続するよう仕様変更が行われました。日本版XIM4は同法律の対象となる電波を発生させないため、機能はそのままに、合法かつ安全・安心にお使い頂けます。

尚、2016年9月17日出荷分からは電波法に基づく認証を取得済の日本版XIM4を出荷しています。XIM4本体底面ラベルに技適マークある製品ではXIM4本体にBluetoothアダプタが内蔵されており、外付Bluetoothアダプタは不要です。

 

 じゃぁ、非正規品(北米版・並行輸入品)は一体どうやって見分ければ良いの?

日本版XIM4の正規取扱店はXIM製品サポート窓口「購入店舗名」に名称の含まれる店舗のみです。

また、正規品にはパッケージ前面左下にWWW.XIM4.JPのURLが貼付され、側面奥バーコード部分ラベルには正規代理店名「ふもっふのおみせ」が記載されています。添付のクイックスタートガイドは若干光沢のあるやや厚手の紙質でオフセット印刷され、URLのドメインはwww.xim4.jpまたはwww.fumo-shop.comが記載されています。

 

特に、添付のクイックスタートガイド等でxim4.jpまたはfumo-shop.comのURL以外へアクセスするように記載されている場合は非正規品です。パッケージやガイド等に不審な点がある場合はカスタマーサービスまでお問い合わせください。

パッケージが手元にない場合、正規品と非正規品とを本体外観やシリアルで判別することはできませんが、XIM4本体底面ラベルに技適マークのない製品の内、開封直後の状態かつファームウェアの更新等を行っていないにもかかわらず、別売の対応Bluetoothアダプタを接続せずに無線設定機能(Bluetooth経由のペアリング)が利用できる場合、お手元のXIM4が日本の法律(電波法)に違反する製品であることを意味します。

 

 非正規品(北米版・並行輸入品)とは知らずに購入してしまったら?

法律に違反する違法な製品である可能性があるため、直ちに使用を中止しカスタマーサービスまでご相談下さい。

正規品と思い購入し、製品サポートご利用時に非正規品である事が判明するお客様が後を絶ちません。正規品の付属品は製品本体、USBケーブル、クイックスタートガイドです。それ以外の付属品が添付されていたり、粗末な日本語説明書が付属する等、お手元の製品に少しでも不審な点が見られる場合は、すぐにカスタマーサービスまでご相談下さい。