• ユーザー登録は不要です。設定に必要なXIM4マネージャは無償で入手できます。
  • クイックセットアップ方法は製品添付日本語クイックガイドの指示に従ってください。
 北米版・並行輸入品等の非正規品にご注意ください

クイックスタートガイドや詳細マニュアル通りに設定が行えない場合や、製品に不審な点がある場合はお手元のXIM4が非正規品でないかどうか確認し、製品サポートまでお問い合わせ下さい。


XIM4マネージャー・日本語詳細マニュアル


XIM4マネージャはXIM4を設定するためのコンパニオンアプリケーションです。

対応OS: Windows Vista/7/8/8.1/10 x86/x64* / Android 2.3.3またはそれ以上** / iOS8**(iPhone 4sおよびiPad第三世代またはそれ以上)
* PC上で「MSVCR110.dll が見つかりません」というエラーが表示するか強制終了する場合はこちらをインストールしてみてください。
** XIM4本体底面ラベルに技適マークのない製品の場合、AndroidおよびiOSスマートフォン・タブレットで使用するには別売のBluetoothアダプタ(ハードウェア互換性リストを参照)が必要です。PCとの有線接続には標準で対応しています。Bluetooth経由でPCから無線設定する場合は別売のBluetoothアダプタが必要です。

 ダウンロードの前にお読みください
  •  XIM4は高度な技術を採用しており、お客様のゲーム環境に応じて細かな設定を繰り返して初めて快適に動作します。XIM4の正常動作を誤って初期不良として捉えられるお客様が後を絶ちません。XIM4マネージャのダウンロードと共に、必ずXIM4日本語詳細マニュアルをダウンロードし、全ての項目を熟読した上でXIM4本体の操作を行ってください。
  •  XIM4ファームウェアとXIM4マネージャのビルドは常に同一の物を使用してください。XIM4ファームウェアとXIM4マネージャのビルドが異なる場合、XIM4は白色のLEDを表示し正常に動作しません。ただし、XIM4ファームウェアビルド20170103-JPNは、XIM4マネージャビルド20160405またはそれ以降で動作します。

以下のリンクからは、常に最新のXIM4マネージャとXIM4日本語詳細マニュアルがダウンロードできます。

 PC用XIM4マネージャ[ZIP/32.3MB]       Android用XIM4マネージャ[Google Play]       iOS用XIM4マネージャ* [App Store]
 XIM4日本語詳細マニュアル[PDF/14.8MB]

iOS用XIM4マネージャを利用する場合は、XIM4日本語詳細マニュアル12ページのBluetoothペアリング手順を参照してください。
※ダウンロード時にエラーが発生する場合は、リンクを右クリック「対象をファイルに保存(名前を付けて保存)」より手動で保存してください。
※XIM4マネージャの利用方法が分からない場合は、製品サポートを利用してください。


Bluetooth初回ペアリング:初めてXIM4をXIM4マネージャとペアリングするには、以下の手順に従って下さい。尚、XIM4本体底面ラベルに技適マークない製品ではXIM4に対応Bluetoothアダプタを接続する必要があります:
※PCとの有線接続で設定を行う場合は対応Bluetoothアダプタや下記手順は不要です。Bluetoothペアリング時に問題が発生する場合は、製品サポートを利用してください。

 iOS   iOSでのペアリングはiOS側からではなく、XIM4マネージャ上で行います。XIM4マネージャを開き、XIMアイコンが回転している状態でXIM4背面の「P」ボタンを押します。XIM4マネージャがペアリングを完了します。
 Android   設定からBluetooth項目へアクセスし、Androidがデバイスをスキャニングしている状態かどうか確認します。XIM4背面の「P」ボタンを押します。Bluetoothデバイスリストから「XIM4」を選択します。
 Windows   WindowsでBluetoothデバイスのスキャンを行ってください。XIM4背面の「P」ボタンを押します。Bluetoothデバイスリストに表示された「XIM4」を選択してください。

Bluetooth再ペアリング:XIM4の初期化の際に再ペアリングが必要となった場合は、以下の手順に従い、再ペアリングの前にXIM4がXIM4マネージャから完全にペアリング解除されたことを確認してください。尚、XIM4本体底面ラベルに技適マークない製品ではXIM4に対応Bluetoothアダプタを接続している事を確認してください:

 iOS   追加の手順は不要です。
 Android   Bluetoothデバイスリストから「XIM4」とのペアリングを削除します。設定 > アプリ を開き、全ての実行中のアプリリストから「Bluetoothサービス」を選択します。「Bluetoothサービス」を強制終了させ、データとキャッシュ削除を実施します。完了したら再起動させます。
 Windows   Bluetoothデバイスリストから「XIM4」とのペアリングを削除し、再起動させます。

ビルド 20160405 *最新

 XIM4マネージャをアップデートする場合は、インストール済のXIM4マネージャを必ずアンインストールした上で再インストールして下さい。

変更点:

追加:iOS向けXIM4マネージャ
追加:ボタン押下などの認識率を向上した新UIへ更新
追加:数値がキーボードから入力可能
追加:コンフィグ編集でのフルコンフィグコピー・ペースト、および追加オプション(”…”)
追加:(カスタマイズ可能な「アクティベーション解除」キーによる)ADSトグルシミュレーション
追加:オートエイムを最適化するステディエイム機能(CoD ADSで最適)(マウス拡張設定項目内)
追加:ターンアシスト(マウス拡張設定項目内)
追加:コントローラのクロスコンソール接続用の特別設定(自動ボタン割当搭載)
修正:Windows標準のBluetoothドライバ以外との互換性問題


ビルド 20141114

- 初回リリース

追加:Downloadページのゲームリストを更新
追加:ゲームライブラリのダウンロードを強制(Globalページで)
追加:より高速なカーブ編集のためのマウス弾道エディタの自動補間
追加:マウス弾道エディタでの線形カーブオプションの復活
追加:KVMでのUSBデバイスのホットスワップ機能を有効(Globalページ)
追加:ジョイスティックスティック設定のスワップ(Editページ)
修正:Android 5.0 (Lollipop)でマネージャが動作しない問題
修正:ペアリング後のWindowsドライバが見つからないエラーの問題
修正:破損したSmart Translatorレポジトリダウンロードが未処理の問題
修正:PCでマネージャを最大化できない問題
修正:最初のゲームタイトルが自動選択されるために新コンフィグページが分かり辛い問題


日本版XIM4ファームウェア


 ダウンロードの前にお読みください
 XIM4ファームウェアとXIM4マネージャのビルドは常に同一の物を使用してください。XIM4ファームウェアとXIM4マネージャのビルドが異なる場合、XIM4は白色のLEDを表示し正常に動作しません。ただし、XIM4ファームウェアビルド20170103-JPNは、XIM4マネージャビルド20160405またはそれ以降で動作します。
 ビルド 20141114-JPNからファームウェアをアップデートする場合、最新ビルド 20160405-JPNでは多数の機能追加と向上が行われたため、XIM4本体の工場出荷時への初期化が必要となります。そのため、現在XIM4上に保存されている全ての設定とコンフィグデータは消去されます。また、XIM4の無線設定機能を利用している場合は再ペアリングが必要となります。

※既にコンフィグを作り込んでいる等でファームウェアを更新したくない場合は、引き続き旧ビルドのXIM4マネージャを利用することも出来ます。

日本版XIM4 Flash Toolは、日本版XIM4を最新のファームウェアへ更新するWindowsまたはMac PC用アプリケーションです。XIM4を工場出荷時設定へ初期化する場合も、この日本版XIM4 Flash Toolをダウンロードしてください。

 本ページよりダウンロード可能な日本版ファームウェア以外を使用した場合は製品保証が無効となります。
 日本版XIM4の内、本体底面ラベルに技適マークない製品は北米版XIM4向けファームウェア(xim4.comより入手可能なもの)や技適マークのある製品向けのファームウェアには対応していません。非対応のファームウェアを書き込んだ場合、XIM4本体が日本の法律(電波法)に違反する強力な電波を発生させる為(参考)、決して行わないでください

本体底面ラベルに技適マークある製品
 技適マークあり日本版XIM4 Flash Tool(Windows版) [ZIP/370KB]
 技適マークあり日本版XIM4 Flash Tool(Mac版) [ZIP/358KB]

※対応環境:Windows Vista/7/8/8.1/10 x86/x64 または OSX 10.11およびそれ以上
※使用方法が分からない場合は、製品サポートを利用してください。

本体底面ラベルに技適マークない製品

※ビルド 20170103-JPNおよびそれ以降のファームウェアは、XIM4本体底面ラベルに技適マークのない製品には対応していません。XIM4本体底面ラベルに技適マークのない製品向けのリリース予定はありません。


使用方法(より詳細な手順はXIM4日本語詳細マニュアル「ファームウェアの更新」を参照してください):

  1. 初めにXIM4本体背面にある「P」ボタンを探します
  2. 「P」ボタンを押したままにします
  3. ボタンを押したままの状態で、XIM4をPCに接続します
  4. XIM4のLEDが青色に点灯するまで待ちます(プログラミングモードに入ります)
  5. XIM4 Flash Toolを起動します
  6. 「Restore Factory Defaults」を選択します
  7. 終了したら、XIM4をPCから取り外します

※手順に問題がある場合は、製品サポートを利用してください。


ビルド 20170103-JPN *最新

 ビルド20170103-JPNのファームウェアを利用する場合はビルド 20160405のXIM4マネージャを使用して下さい。

XIMはコンソール上で可能な限り最高の体験を提供するように設計されています。莫大な開発時間がXIMのエイミング忠実性の背景にあります。本ビルドでは、ハードウェア互換性(新しいXbox One Sコントローラ、および新しいPlaystation 4スリム/Pro付属コントローラ)のみに的を絞っています。

本ファームウェアをインストールし(マネージャはビルド20160405を利用してください)、テスト結果を報告してください。キーボードのゴースティングや特別な「BIOSモード」を利用する必要のあった問題は、本ビルドで解消されているはずです。また、マウスの一部のボタンが動作しなかった問題も同様に解消されているはずです。もちろん、これまで動作しなかったハードウェアも動作するようになっているはずです。

当然、一部のハードウェアでは問題が解消されていない場合もありますが、回避策を用意しています。本ビルドではデバイスログと呼ばれる新機能が追加されています。デバイスログでは、実際のハードウェアをテストせずにXIM開発チームがハードウェアの問題を修正する事が出来ます。

こちらを参照し、ハードウェア互換性の問題についてXIM4製品サポートより報告ください:ハードウェアデバイスログの取得

本ビルドへアップデートする前に、必ずXIMのバックアップを取って下さい(PC Flash Toolのバックアップ/リストア機能を利用します)。


ビルド 20160405-JPN

 ビルド20160405-JPNのファームウェアを利用する場合はビルド 20160405のXIM4マネージャを使用して下さい。
※本ビルドは正式リリースではXIM4初めてのファームウェア更新となります。問題がある場合は製品サポートまでお問い合わせください。

ユーザエクスペリエンスの改善:

- XIM4の起動時、XIM4の起動完了を4回の緑色LED点滅で表示する様になります。
- XIM4の起動時にデュアルショック4コントローラのPSボタンを押す必要がなくなります(コントローラが自動的に接続されます)。
- XIM4がパフォーマンスが低下する可能性のある状態を検知した場合に、素早い紫色LED点滅で通知するようになります。このLEDを確認したら、製品サポートより状況を報告して下さい。

変更点:

追加:エイミングの正確性(忠実性)を向上するXIM4スマートトランスレータVer.2
追加:XIM4マネージャのiOS 8またはそれ以上の端末(iPhone 4SおよびiPad第三世代、またはそれ以上)への対応
追加:PlayStation 4のタッチパッドへの対応
追加:次世代コントローラのクロスコンソール接続(Xbox OneコントローラをPS4で利用、またはその逆)
追加:次世代コントローラの旧世代コンソールでの使用(Xbox360でXbox Oneコントローラを利用するなど)
追加:最大24個までのコンフィグを保存可能(以前は16個まで)
追加:(カスタマイズ可能な「アクティベーション解除」キーによる)ADSトグルシミュレーション
追加:プログレッシブディレイをHIPからADSトランジションへ統合
追加:オートエイムを最適化するステディエイム機能(CoD ADSで最適)
追加:車両やタレットをよりコントロールしやすいターンアシスト
追加:起動時のPlayStation 4コントローラの自動電源オン
追加:マネージャとの接続時のホットキーによるコンフィグ読込
追加:「起動完了」通知LED(4回の緑色点滅)
追加:ハードウェアとの接続がロストした際の警告LED通知(黄色の点滅)
追加:Logitech(Logicool) 3D Extreme Proジョイスティックへの対応
追加:フラッシュツール(Flash Tool)でのコンフィグ/全般設定のバックアップとリストア

修正:Atheros Bluetoothチップセットとの互換性問題
修正:Xbox Oneオーディオ品質問題
修正:USBハブとの互換性問題
修正:オーディオジャック搭載Xbox Oneコントローラとの互換性問題
修正:Xbox One Eliteコントローラとの互換性問題(含クロスコントローラ接続)
修正:コンソールの電源をオフにしてもXIM4がオフにならない問題
修正:コマンダからの入力タイミング改善
修正:ハードウェア互換性の改善


ビルド 20141114-JPN

- 初回リリース

修正:一部の接続ゲーミングハードウェアがBluetoothペアリングと接続の失敗を引き起こす問題
修正:Xbox Oneでの歪んだ「ロボチックな」サウンドの問題
修正:Xbox Oneでサウンドが有効な場合にコントローラーの電源が断続的に切れる問題
修正:マウスが発生させるキーストロークが固定される問題
修正:断続的にマウスの接続が切れる問題
修正:マネージャをワイヤレスモードで使用した場合に断続的にフリーズする問題
修正:最初にナビコンが無線接続されていた場合にマネージャに接続できない問題
修正:ナビコンのワイヤレスモードが突然の「ファントム」エイムと移動を引き起こす問題
修正:PS4の振動がXIM4の電源切断を引き起こす問題
修正:Xbox OneのインパルストリガーがXIM4の電源切断を引き起こす問題
修正:PS4で「オンザフライ」コンフィグモードに入るとゲームが中断しエイム精度調整を妨げる問題
修正:マネージャの終了がコンフィグホットキーの動作を妨げる問題
修正:一部のPS3でのUSBタイミング同期問題
修正:有効な設定の削除でヒップへ戻らなければいけない問題
修正:ホットキー設定で「None」を使用中に誤った割り当てが表示される問題
修正:Logitech G510キーボードが動作しない問題
修正:Steeleseries 6Gv2キーボードが動作しない問題
修正:Stinkyfootキーボードが動作しない問題
変更:電源不足通知の時間を増加
追加:KVMでのUSBデバイスのホットスワップ機能を有効
追加:ジョイスティックスティックのスワップ機能

 技適マークなし日本版XIM4 Flash Tool - ビルド 20141114-JPN[ZIP/437KB]

※ビルド 20141114-JPNはiOSには非対応です。
※ビルド 20141114-JPNは技適マークのある製品にも対応していますが、外付Bluetoothアダプタを利用するようプログラミングされているため、技適マークのある製品に適用した場合は内蔵Bluetoothアダプタが使用できなくなります。技適マークのある製品はビルド 20160405-JPNまたはそれ以降をご利用下さい。